カテゴリ:law-school( 18 )

創立記念日

今日は創立記念日で大学は休みでした。
でも自習室で勉強してました。
金曜日に公法の試験があり、7月末からの前期テストが見えてきたので、余裕がないですね。
どうしましょう。

昨日は夏至だったって?昼が長かろうが夜が長かろうがあまり関係のない生活。
クールビズもサマータイムも関係のない生活。

昼ご飯食べると眠くなるので、机の上で一人シエスタをやっています、、。

今日のサッカーブラジル戦みたいな。無理だろうな。
[PR]
by yamagata-football | 2005-06-22 18:30 | law-school

東京大学出版会

今生協で東京大学出版会フェアをやっている。c0037053_22483271.jpg学費も高いけど、書籍代がかかるので東京大学出版会の本はいままで買い控えていた。フェア中は15%引きになります。民法の本を買いました。3600円。15%ひいて3060円です。自習室に戻ってちょっと見たら、以前から欲しくて何度も手に取っていたときの帯となんか違う気がしたので、戻って確認したら、「22刷」でした。最新号は「23刷」。何が違うっているのかわからないけど、法律の改正が常にあるので新しい方を選ぶにこしたことはありません。でもフェア用に取り寄せた平済みの同じ本は全部「22刷」だったんだよな。それってやっぱり在庫一斉セールなわけ?
[PR]
by yamagata-football | 2005-06-08 22:00 | law-school

監督

憲法のレポートやっとできました。どうもやっとやっとです。みんなよく書いてますね。表面が何も見ないで書いて、その後に検証して、裏面に完璧答案を書くというものですが、復習がついていってないのに、もう用紙の前に座って凍り付いてしまいます。どうしよう、、。

今日夕方ニュースを見てたら、東北大相撲部がCリーグ(最下リーグ)優勝したとのことでした。監督の内舘牧子が土俵脇で見ているんだから、井上ひさしも逃げ出します。ここに勝つには渡辺恒雄でも会長に迎えなきゃだめかもね。よくわからないけど、東北大相撲部の青年ははみんな精悍でかつすがすがしいい男たちでした。

やっぱり監督は大事です、がんばれジーコ。明日は完勝だ!
最近、アンヨンハのファンになりました。サッカー選手はああじゃなきゃな。
ナベツネが会長で巨人ファンが平気なら、もう巨人は永久に不毛だな。
[PR]
by yamagata-football | 2005-06-07 21:29 | law-school

読書

最近やっと法律用語になじみつつあります。全然覚えられないけど、、。ずっと自習室に座っていられるようになりました。小学校の給食の時間、嫌いなおかずが食べられず、ずっとアルマイトの食器とにらめっこをしていました。毎日机の上でそれと似た時間をすごしていますが、いつか難しい「おかず」も好きになるかもしれません。まあ、自分で選択した道ですし、体のために、一文一文飲み込むように読みこなしています。毎日眠いですが眠くならない薬が欲しいです。c0037053_22122938.jpg

広瀬川沿いの土手にオレンジのポピーがたくさん咲いています。ケシの花です。これって覚醒作用あるんだろうか?

エジプトのバハレイヤオアシスで2度ほどキャンプをしたことがあります。バハレイヤは本当に幻想的なところで、「ここって本当に地球?」と思ってしまうような、風景が広がっています。夕方、日の沈む方角、乾燥した砂漠の西の空に夕焼けができますが、東側の空には独特の紫色の帯がのびていきます。(今、「あいのり」で行ってるところです。)
一面が石灰でできた岩場に車をとめ、たき火をして、じゅうたんを敷き、食事をとった後団らんが始まりました。エジプト人のドライバーが、自分の持ってきた「葉」で客をもてなしますが、ドイツ人の2人連れの女性が「自分たちの持ってきた葉の方がよく効く」と自慢しています。ヨーロッパ製の方がやはり精製されているのか、品質がいいのか、よく効くようです。(ちなみに私は禁煙家です。)

エジプト人は覚醒作用のあるたばこの葉を、お祭りなどの前にも吸います。
今日は子供の誕生会。お父さんは仲間とたばこを吸って上機嫌、子供はデコレーションケーキで大騒ぎ。夜も更け、会も盛り上がり、子供は気勢を上げ絶好調!そのとき、大人たちが一斉に子供に飛びかかり、彼のズボンを下げ、あそこの先をはさみでちょきーん!
「わああああああああーーーーー、、、。」
エジプトではまだ、一部で割礼が行われております。

明日の朝早く、UEFAチャンピョンシップの決勝なので早めに寝ます。
[PR]
by yamagata-football | 2005-05-25 22:14 | law-school

今日は、かかとのあるサンダルで登校したら、昼過ぎ大雨になった。

日本代表ペルーに負けました。大黒は、ほかの代表選手にない動きをしていました。見ていて期待させられます。
高校生の列に酒酔い運転の自動車がつっこみ、3人がなくなりました。あんなに朝早く、本当に悲しい出来事です。「危険運転致死罪」での立件が見込まれています。山形では、また行員の横領がありましたね。農協も、銀行も、信金もみんなだめですね。表に出ていない事件は何倍も多くあるのではないでしょうか。これはカード偽造団よりひどいですよね。

エジプトの道路も危険です。横断歩道なんてないし、よくぶつかって人が飛んでいます。(まじです。)バイクと自動車がぶつかる瞬間を僕も一度見ました。アレキとカイロの間のハイウエイ脇には、事故で炎上した車の燃え残りが何台分も残ってます。隊員の家族も遊びに来て、すぐ車にひかれてしまったという事件もありました。保険も入ってないし、補償もしてくれません。道路の流れは、まるで土石流です。エジプトをなめてはいけません!(でも、イスラム国なので酒酔い運転はないでしょう。)
イスラム国では、利殖が卑しいものとなっているので、無利子預金というものがあります。ただそんなにみんなお金もないので、銀行に口座を持つことのない家庭もふつうです。

必死に金を貯めて、利殖して、人の金まで使ってしまおうなんてやめましょう。朝まで酒飲んで、暴走することが楽しいなんてやめましょう。

「日々必要な分だけ働いて、必要なだけの食べ物で、慎ましやかに過ごす」
みんなそんな気持ちになれたら、もっと平和になれるのだろうか。

黒板五郎
[PR]
by yamagata-football | 2005-05-23 14:53 | law-school

心臓震とう

「心臓震とう」って知ってますか?胸部にボールなどが当たり、突然死してしまう症例です。宮城県柴田郡で起きた事件(キャッチボールのボールが近くの子供の胸に当たって死亡したとされるもの)の仙台地裁の判決が先日出て、6255万円の損害賠償請求が認められました。
この件について「控訴理由書」を書くことが民法1(総則)の課題になってます。過失があったか、予見可能性があったかなど、とても難しいです。「心臓心とう」は日本でも10例ほどの発症例しかなく、仙台地裁の判決はこの症例に関わる初の司法判断でした。
先日高知県でもバットが胸にあたって死亡した事件がありました。
これらの悲しい事故から子供やスポーツ選手等を救うため、公園や体育館にADR(自動体外式除細動器)を取り付けることが広がっています。これまでは医師しか扱えませんでしたが、一般の人も動かせるようになりました。

心臓心とうから子供を守る会
[PR]
by yamagata-football | 2005-05-21 15:15 | law-school

樋口陽一

学部で樋口陽一氏の講演会がありました。演題は「大学にとっての憲法、憲法にとっての大学」でした。樋口氏は憲法学の第一人者で、様々な著作があります。東北大で博士号をとって、東京大学、のち上智大、早稲田大をへて現在に至っています。
手短に言うと、「大学は国や権力にとっての抵抗勢力でした」ということです。今の学生(学部生)にはよく理解できない内容だと思います。

東北大理学部にアインシュタインが来たことがあるそうです。面会先は物理学の愛知教授(名前は知らない)。政治家愛知癸一の父。娘婿の愛知和男はどうしたんだっけな、近くに息子の愛知ジローの事務所があります。44年生まれの参院議員、自由民主党です。
「機会平等」を求める自由主義の政党の人のほうが、資産や権力を伝承していくことに一生懸命なのが、わからないんだよな。でも一方コミュニストぶる人が、農業上がりの土地資本家で、不労所得で食ってるのもわかんないんだよなー。まじめに働いて、プロレタリアートとしての上がりで必死に学問をしている、「ネオニート」を応援する勢力は日本にはないんだろうか。

がんばれホリエモン。楽天もフジテレビも株下がってるぞ!(怒)
[PR]
by yamagata-football | 2005-05-20 23:15 | law-school

ローバー

図書館で「エコノミスト」を読んでいたら、ローバーの話が書いてあった。MGローバーが、現在のイギリスのファンドに売られたとき、その値段は「2000円」だったとのこと。安いね、これは。現経営者になり、資産として残っていた従業員の退職金の積み立ては減り、経営者側の退職金の積み立てだけは増え、譲渡当初から、再建計画には無理があったとの評であった。現経営者は、国内の批判もあり、私財の提供を申し出ているという。

メーデーだったが、仙台のニュースではメーデーの話題はほとんど出てなかったような気がする。労働者の連帯とか条件闘争なんて時代じゃなくなっちゃったのだろうか。契約や派遣社員が増え、継続雇用のホワイトカラーも経営者と話し合うなんて考えもないし、優秀な人間は、嫌ならやめちゃう。優秀じゃなくても簡単にやめちゃう時代だし、苦労して粘って交渉なんて時代じゃないのだろう。組合自体あまり民主的な勢力にも見えないしね。

でも、JR西日本の列車事故も、安全配慮義務の軽視、非人間的な社員教育なんかが原因のようです。プロレタリアートの皆さんは幸せですか。(私はフリーターいやニートなってしまいましたが、、。)人間やっぱり人権を認められて自由に生きたいです。日本国憲法は、「国民主権、平和主義、基本的人権の尊重」を謳います。所詮プログラム規定なんですかね?
[PR]
by yamagata-football | 2005-05-03 23:59 | law-school

スカパー!

前回のワールドカップの時「スカパー!」に入った。全試合見られたし、地上波と2画面で見られるので、楽しませてもらった。その後、J2を見ていたり、イタリアリーグ等見ていたが最近は継続料のみの加入でサッカーの番組の契約をしていない。映画は「ペイパービュー」なので気に入ったものがあれば、500円程度で見ることができる。

重宝なのは「放送大学」がただで見られること。放送大学には法律関係の授業が結構あり、毎日90分程度1コマ以上の科目がある。初心者の私にとってはとても役に立つ。(基本的には本屋で売っているテキストのまましゃべっているだけだけど。)放送大学の放送は、2チャンネルあって一つはテレビ、一つはラジオになっている。ラジオは絵がないので、ちょっと飽きやすい。

昨日の「法システムⅠ」はアメリカの司法制度の説明だった。アメリカのロースクールでは、学部出身者は法学部出身ではないということだった。もともと「法学部」がなく、哲学、政治学、理系その他の専攻の学生が法律家になるため入学してくるので、本当に法律の基礎から学習が始まるとのことで、うちの大学院とはだいぶ違っているということになる。ロースクールを卒業すると、連邦政府や州政府に勤めるのが、卒業生の多くの希望で、法律を通した行政実務経験を積んで5年ほどで、退職し、職を流動していくようだ。立法、行政の部門の多くがロースクール出身者となっている。(日本の地方公共団体には職業的「法律の専門家」がいない、そのことが近い将来大きな課題になってくると考えている。)また、連邦最高裁判所の判事は任期がないらしい、終身の任命で、43歳で任命された判事もいるようで、長い判事生活(辞任は自由)になるようだ。法律家というと「裁判所」というイメージだが、多くのエリート弁護士は裁判所での仕事とは関係のない、企業ビジネスの現場に大手ローファーム所属で活動する。今、日本でも関心が高まっているM&A成立等では、「知的財産」、「人事」、「行政」等それぞれに専門化した弁護士が一つのプロジェクトにチームになって関わっていくようなシステムになっている。また、一方「プロボノ」とよばれる公益を重視した活動をする弁護士も多く、地方の裁判官も制度理解や法制度の浸透のため地域に出てワークショップ等を行うなど、日本の権威主義的に見える法律家とは違った一面がある。

ロースクール出身者が、力強く、ビジネスや行政、司法、立法、政治で活躍しているのがアメリカだった。国や地方においても法律家の活用が浸透している。日本の司法試験の合格者は、ロースクール出身者の30%ほどになるようだ。教室のメンバーを見てもとても優秀で意識ある人間が集まっている。ぜひ、社会で活躍できる基盤が形成されていくことを願っている。
[PR]
by yamagata-football | 2005-04-29 00:07 | law-school

憲法判例

「憲法判例百選」が片平の書籍部のなかったので、川内まで行ってきました。c0037053_1915483.jpg
通りがけに、仙台西公園に寄りました。朝から雨が降ったり、晴れたり、強風が吹いたり場所取りの人たちも大変です。川内も強風で桜の花がみんな飛んでいました。

「憲法判例百選Ⅰ」、「憲法判例百選Ⅱ」、「ジュリスト憲法の争点」、「法律学小辞典」買いました。財布から現金がなくなりました。民法の勉強会も第7演習室で始まりましたが、既習者の力に全くついていけません。どうしよう。憲法は、連休中に「自主試験」があります。どうしよう。c0037053_1923780.jpg

喫茶ルポーの看板。「話題!!ルポー名物 ミルクコーラ 220円」が正しい表現でした。ホントにおいしいのか!
[PR]
by yamagata-football | 2005-04-22 19:05 | law-school